Connect people and
society with sports

スポーツを通して人と社会を繋げるマーケティングカンパニー

MENU

スポーツをしたい人々のマッチングプラットフォーム「ジョインハンズ」β版提供開始

  • 2016-02-01
  • プレスリリース

株式会社ジョインハンズスポーツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林亮文 以下、ジョインハンズスポーツ)は、スポーツをしたい人々のマッチングプラットフォーム「ジョインハンズ」(https://joinhands-s.com/)のβ版の提供を開始したことを、発表いたします。

 

1

 

ジョインハンズは日本初のCtoCスポーツプラットフォームとして、個人発信のスポーツコンテンツを創出する仕組みをつくり、スポーツをする機会を増やすこと、スポーツを通して地域や競技、世代での新たなコミュニティを創出していくことを目的に作られました。

 

2

 

【ジョインハンズの特徴】

①利便性
  イベントに参加する際には簡単に申込みができ、web上で参加費の決済もできるため、手軽にイベントに参加することが可能です。
 
②安全性
  イベントを企画するには会員登録時に本人確認の手続きをする必要があること、すべての取引をジョインハンズが仲介することで安全なユーザー間のやり取りを実現しています。
 
③社会性
  ジョインハンズで流通したお金の1%を「スポーツ関連NPO団体」へ寄付をしていきます。スポーツを通して社会を良くしていこうという団体を支援していくことで、スポーツの価値向上や、機会の増加を目指していきます。

 

【ジョインハンズでできること】

①スポーツイベントの企画
  リーダーとしてジョインハンズに登録することでイベントの企画をすることができます
  ※現在、β版のためリーダーの登録は受け付けておりません
 
②スポーツイベントへの参加
  無料会員登録をすれば、メンバーとしてイベントに参加することができます。
 
③参加費のweb決済
  従来は当日の現金の受け渡しが主流でしたが、ジョインハンズではweb決済を導入することでお金のやり取りの不安なくイベントの企画や参加ができます。

 

ジョインハンズスポーツでは今後もスポーツをしたい人々にとって様々な環境を提供し、日本のスポーツ文化の発展に貢献できるようなサービスを展開して参ります。